【期間限定】コメダと新宿中村屋の「カツカリーパン」が絶品すぎる件!

カフェ巡り

どうも、だんなのれおな(@REONA31)です。

 

今回は、「みんな大好きコメダ珈琲!」の期間限定商品「カツカリーパン」を食べにいってきたので、そちらを紹介したいと思います!

コメダ珈琲の豆知識

現在では大きなチェーンになった【コメダ珈琲】ですが、本社は愛知県名古屋市です。

コメダという名前は創業者の家業が米屋で、「コメ屋の太郎」にちなむもの。

 

元々は、個人経営の喫茶店だったのが1970年からフランチャイズ展開を開始。

現在は全国に800店舗以上ある、巨大カフェチェーンに成長しています。

店内も広い!テーブルも広い!長居してもOKな雰囲気!なので、ボクもよく利用させてもらっています。

 

コメダ珈琲は喫茶店ですが、食べ物もボリュームがあって味もおいしい。

メニューの一例⇩

・みそカツパン(880円)
・フィッシュフライバーガー(490円)
・あみ焼きチキンホットサンド(840円)

と値段設定は少し高く感じますが、かなりのボリュームなので納得&満足しちゃいます。

 

ドリンクもレトロなカップで提供されるので、少しノスタルジックな気分に浸れるのもコメダ珈琲の特徴⇩

 

スタバやタリーズのようなシアトル系カフェもオシャレでいいけど、昭和レトロなコメダ珈琲は落ちつける雰囲気なので、ゆっくりしたい人にオススメです。

新宿中村屋とコメダ珈琲のコラボ商品


というわけで、今回のお目当てのカツカリーパン!

これがただのカツカレーサンドじゃなく、【新宿中村屋】とのコラボというところがポイントです。

新宿中村屋とは?

明治34年創業。

数々のレストランメニューやパン・お菓子を世に送り出し、昭和2年には純印度式カリーを日本で提供した老舗としてしられています。

 

ちなみに日本ではじめて、クリームパンを販売したのも新宿中村屋さんだそうです。

スゴイよね。

期間限定のカツカリーパン

というわけで、カツカリーパン到着!

写真だとわかりにくいですが、安定の巨大カツサンド。

コメダのカツサンドを始めて注文した人はみんな「でかっ!!!」て叫ぶはず。

 

小ぶりのお弁当箱くらいのサイズはあります⇧

少食の人はこれだけでかなりお腹いっぱいになるので、食べるなら数人でシェアするのがオススメ。

 

ちなみに、サンドイッチはメニューの写真では3つ切りになっていますが、6つ切りまで対応してくれます。

注文時に「○等分にしてください」と言うだけでオッケー。

何も言わないと3つ切りで出てきてしまうので、人数に合わせて注文しましょう。ドヤ顔できます。

 

というわけで、断面オープン!⇩

 

外側から見ても、カツがサクサクなのがわかります。

パンもいい感じにトーストされていて食欲をそそりますね。

 

トンカツ、キャベツ、カレーソース、マヨネーズをフワッフワのパンでサンド!

ビジュアルですでにオイシイ確定ですな。もちろんスパイスの香りも最高です。

 

 

というわけで、実食!!

これは…

 

 

 

 

 

 

正直いって想像以上にオイシイ!!!

 

一般的なカレーカツサンドは、マヨネーズにカレー粉をまぜて味付けしているモノが多いですが、さすがは中村屋とのコラボ商品!

しっかりスパイスのきいたカレーソースがカツとほどよくマッチしてます。

ていうか、このカレーソースとカツでご飯を食べたい気分にもなります(笑)

 

通常販売されている【カツパン】や【みそカツパン】の満足度も高いけど、このカツカリーパンは個人的に一番好きかもしれません。

【コメダのうまいカツサンド】×【中村屋のうまいカレー】の相性はかなり抜群でいうことなしですね!

正直、期間限定商品にするのはもったいないぐらい、おいしいカツサンドになってます。

 

ただカレーソースは少し辛めなので、小さい子や辛いものが苦手な人は注意が必要かも。

販売期間は2019年の3月下旬までということなので、きになる人はお早めにどうぞ。

 

ごちそうさまでした!

まとめ

・お値段は880円(一部店舗では920円)だけどボリュームありすぎ大満足!
・新宿中村屋のカレーソースとコメダのカツサンドの相性は超抜群
・販売期間は2019年の3月下旬まで
というわけで、新宿中村屋×コメダ珈琲のコラボ商品「カツカリーパン」の紹介でした。
限定期間が終わるまでに、あと2回くらいは食べにいきたいですね!

 

それじゃ、また!